ぽんこつ風情

ゆるゆると自分の好きなことなど徒然なるままに

「人を動かす」を読んで。

どうも!ダイちゃんです!!

おれは将来人の上に立つんや!!
お金をいっぱい稼ぐんや!

って人,いっぱいいるんやない?


将来はフェラーリに乗って、
f:id:knewt:20180920160403j:plain
パテックフィリップの腕時計をつけて、、、
f:id:knewt:20180921000119j:plain


うーーーんかっこいい。


でも現実は


友達とよく喧嘩する。自分は悪くないのにやたら上から目線、少しでもいいから自分の言うことを分かってほしい!!

想像してみて、
そんなことあるんちゃう?


はいそんな人には,,,

D・カーネギー
「人を動かす」
f:id:knewt:20180920160647j:plain

前評判から良いとは聞いててん。
確かに自己啓発本としてベストセラーと言われててん。

読んでみると、、、


やっぱ凄いわ。。。

全然自分のレビュー数多くないけど、

これマジで★つけれるわ。

例が豊富なのもとてもいいこといいこと。

大まかに分けると4章構成。

1.人を動かす三原則
2.人に好かれる六原則
3.人を説得する十二原則
4.人を変える九原則
あと付録

という感じ。

確実にこれからの人生において使える技術や,してはいけないことが書かれている。

僕にはそう思ったよ

言ってることは単純やねん。

例えば、
人を批判するな。
重要感を持たせろ。
相手の立場に立て。
聞き上手になれ。
ほめろ。
議論をさけろ。
謙虚でいろ。
自分の間違えは認めろ。


他にもたくさん言っていることはあるんやけどな

これらのことは言われると、

「なんや当たり前のことやん。」

と思われる方が大半なのではない?

でも考えていることと常に実行していることは大きく違うと思う。

例をあげると、相手の間違いを発見してしまうとそれを自分が発見したと大袈裟に言い、相手の面子をつぶしてしまうなんてことはない?

その結果何が残るんやろ?

結果は正しいのだろうが相手との関係は良くなくなる可能性はあるやんな。

もしこれが学術的なものではなく、ただの噂やゴシップならよけいそうやん。

他にも、聞き上手になれ。

本書によれば人は1番興味があるのは自分自身やって。

自己顕示欲ってやつだな。

大学などで友達が1番楽しそうに話すのは自分がこんなことをした。自分の友達は~~だ。
みたいなこと。

ブラックニッカをイッキしたー!!

テキーラどれだけ飲んだー。

なんて言っている子がまあ多い。

そんな子に

「アホか。人や店に迷惑かけるなよ。」

と言うんやなくて

「マジか、スゲーな!!」

と言う方が確実に良い。いや、良くはないが反応は良い。

(ごめんなさいカーネギーさん。こんなクソみたいな例で、、、)


相手の立場に立つ。

相手はこちらのどういう反応に期待しているのか。

それをよく考えさせられる本だと思ったな。

でも友達にこの本を読んだなんて絶対言えないwwww

こんなん考えられながらの会話は嫌やろ笑

相手の手のひらで踊ってるみたい。こわっ。

日々思考、日々試行である。

ps.なんかやれる気になってきた。人と話して使ってみよ!こんな気が起きてくる本。前向きになれるね笑 これからの生活に役立つと思う。この年齢でこの本に出会えて良かったかもしれんな。