ぽんこつ風情

ゆるゆると自分の好きなことなど徒然なるままに

梅酒を作ったよって話~梅酒の作り方とか~

どうも!ダイちゃんです!!

友達と宅飲みをする時、お酒の定番は梅酒ですよね!パックのやつを見て懐かしい!と思う人も多々いるのではないでしょうか?
f:id:knewt:20190127235252j:plain

僕は変なものとかを作るのが好きなんですよ笑

で!梅酒を作ろうと思ったのが5月です!

作りました!!

てことで。作り方とか書いてみた。
簡単やから今年また作ってみては?



1.材料を買ってくる

まずは、材料ですね!梅酒を作るのに必要なものは
・梅
・氷砂糖
・酒
・びん
大まかにこの辺です。
梅はシーズンがあるんで外さないように!!
氷砂糖も絶対必要。また後で書くね。
お酒は度数が高いやつ!僕はホワイトリカーとブランデーを使いました。

て、ことで
分量と材料まとめ。
・梅 1kg
・氷砂糖 1kg
・度数の高いお酒 (ホワイトリカーとかブランデーとか)
・びん(この分量なら4リットルくらいのやつ。)

2.下処理

梅のヘタみたいなやつをとる。爪楊枝とかで。
えぐみが出ちゃうからね。
その後に洗って半日ぐらい水に浸ける。
そして乾くまで干す!!

注意事項はこの時、梅雨の時期と被ったりするから梅を腐らせないように!!

3.ビンの消毒

ビンをやっぱり梅とお酒を入れて長時間放置するわけですよ。そうなると菌が繁殖するといけません。ぶちこ〇しましょう。
まずは沸騰したお湯で煮沸消毒します。お玉で中にお湯を注ぎ込みました。僕は笑

そして!アルコール消毒。自分のベースとなるお酒で軽く回しかけて洗います。

これで完了。

4. 詰め込む

次にこのように段を作ります。f:id:knewt:20190128000939p:plain
梅の段、氷砂糖の段、また梅の段、氷砂糖の段、、、てな感じ。

5. お酒を注ぐ

ここに自分のベースにしたいお酒を注ぎましょう。僕はホワイトリカーとブランデーの2つを作りました。
f:id:knewt:20190128002321j:plain

6. 熟成させる

最低3ヶ月らしいです。
浸透圧って知ってますか?

簡単に言うと濃度が濃い方から薄い方にいくよって話なんです。

これによって梅の内部とアルコール中の氷砂糖の濃度が変化して梅の方に液体が行ったり、出てきたりすることで梅のエキスが抽出されると
(だいぶはしょった笑笑)
だから氷砂糖は重要だよってこと!

7.完成

完成です!味見してみましょう!
色はこんな感じ。
ホワイトリカー
f:id:knewt:20190128002031j:plain
ブランデー
f:id:knewt:20190128002105j:plain

色の変化分かります??
こんな感じです。

梅の色が出てるのがわかるでしょ!!

匂いから梅の香りがします!

味はホワイトリカーは普通の梅酒って感じです。美味しいです。ブランデーはまろやかな感じ笑

まあ、これに関しては飲んでみないと分からないと思います笑

この度数ですので割る用に作ってあります。
氷砂糖も多めなのでかなり甘いですね。

ps.

作ったらやっぱり楽しいですし、お酒が楽しみになります。梅酒に合うのは何だろうか?とか。個人的な感想では、少し氷砂糖が多すぎたかなって思いました。次回は少し氷砂糖は減らそう。
次はウイスキーでつけてみたいですね!!

でもテスト前に梅酒を海風するのは違うと思うんだ、、、
飲んで全部忘れちゃおうかな、、、