ぽんこつ風情

ゆるゆると自分の好きなことなど徒然なるままに

アクタージュがすごいオススメ!!!

どうも!ダイちゃんです!!

漫画レビューです。
いいなって思った漫画をご紹介。

今回は
f:id:knewt:20190627140752j:plain
アクタージュ

現在6巻まで出てます。
f:id:knewt:20190627140319j:plain
ちなみに僕はジャンプを毎週買っていますが、再び読みたいがために買ってます笑

あと
約束のネバーランドとチェーンソーマン
も買ってます。またそれはレビューするよ。

ネタバレはしないですよ!

どんな漫画かっていうと、役者の漫画です。
主人公の夜凪景は自然に役に没頭する、没頭できる天才的な素質を持っております。
f:id:knewt:20190627141844p:plain
それをオーディションで見ていた黒山墨字がスカウトする、という所から物語が始まっていきます。

そこから景と同世代、「天使」の異名をもつ百城千代子や、演劇界の巨匠である巌裕次郎、その秘蔵っ子と呼ばれる怪物・明神阿良也などと関わっていくことで景の成長が見て取れていきます。



読んでると思うのですが、この漫画は見ているこちらも圧倒させてくれる。すごい面白く、それこそ演劇や映画のように僕達を没頭させてくれる。ページがすごい進みます。次は?てなる。早く続きが読みたい!て感じます。

それに絵もすごく綺麗です!

僕の意見としては激しく単行本で読むのをおすすめします。演じている作品としてキリがいいのです。まとめて読む方がスカッとします。

銀河鉄道の夜という演目があるのですが、その時の巌裕次郎には少し自分の父親を重ねる部分がありました。幸いってなんだろうね?というのに考えさせられる部分も多くあり、読んでてよかったなーと思われるところでした。
f:id:knewt:20190627141735p:plain
激しくオススメですね。面白いです。
まだまだ巻数も少ないですし今が買い時!